インプラントは料金が高い

母が、介護の仕事をしています。
一日の大半を高齢の利用者さんと過ごし、その話をよく家に帰ってきて聞かせてくれます。
利用者さんの多くが、自分の歯ではなく入れ歯を使っているようです。
今回は、妹が歯磨きを怠って虫歯になったというところから、その話が飛び出しました。

子どもの歯は抜けて生え変わるけど、大人の歯は一度抜けるともう生えてきません。
そのせいで、多くの利用者さんが部分入れ歯、または総入れ歯を使っています。
入れ歯だと、ちゃんと咀嚼できなかったり、歯茎が痛くなったり、色々大変なようです。
身近にそういう話を聞いている母は、妹にきちんと歯磨きをするように言いました。

入れ歯より、インプラントのほうが断然、自分の歯のように使えて気持ちが良いそうです。
でも、それにはすごくお金がかかるんだとか。
インプラントの料金で車が買えるとか家が買えるとかいう話題で、よく利用者さんたちは盛り上がるそうです。
お金がかかるということで、インプラントにできる人はそんなに多くありません。

将来の自分の歯のために、今できることは何なのか。
その話を聞いて、妹も少しは心を入れ替えたようでした。
もしインプラントになってしまったらと思うと、私は念入りに歯磨きをするほうがいいかなと思います。