虫歯治療で虫歯が完治するわけではないらしい

この前ショッキングなことを知ってしまいました。
虫歯になったら、通常歯医者さんへ行って虫歯治療をしますよね?
でも、治療しても完治するわけじゃないらしいんですよ。
なんでー!?って思いますよね。
そもそも完治というのは、全く元通りの状態に戻るということで、虫歯治療ではそれが難しいらしいのです。
虫歯になってしまったら、歯をきゅいーんと削って、銀歯にしたり詰め物をしますよね。
それで完治ではないの?とで思うかもしれませんが、歯が全く元どおりにならない以上、完治とは言えないらしいのです。
虫歯治療は、虫歯になった歯を元に戻すのではなく、それ以上虫歯が進まないように食い止めるための処置なんですね。
全くの元どおりにならないのです。
しかし、虫歯は自然に治らないので、虫歯になったら歯医者さんへいくしかありません。
骨のように歯も元に戻ればいいのに、なぜ戻らないのか。
そこんとこ、進化して欲しいですよね。
今のところ、一度虫歯になったら治りませんので、できれば虫歯にはならない方が得策です。
予防歯科が流行っていますので、そちらに力を入れるといいかもしれませんね。